未来へのタネまき日記

47歳で、初めての子育て。長男と接しながら、日々感じたことを書いています。

ひとり暮らし|お金を使う理由も伝えておくこと

隊長です!

1人暮らしをする際に、
お金の習慣を身につけることが
大事だと思っています。

前回のブログに、
お金の使い方と、

miraihenotanemaki.hatenablog.com

 お金の貯め方

miraihenotanemaki.hatenablog.com

のお話を書きました。

でも、
大事なのは、
「なぜお金を使ってしまうのか?」
の理由も、
一緒に教えてあげることが大事だと思います。

1人暮らしを始める頃は、
数ヶ月前の高校生と違い、
手にするお金の金額が急に増えます。

そのため、
急に欲が湧いてくる可能性があります。

f:id:miraihenotanemaki:20210225143040p:plain

その欲とは、
①物欲
②食欲
③性欲
④睡眠欲

などなど、
さらに、
マズローの5段階欲求

miraihenotanemaki.hatenablog.comこれらの欲と、
どのように付き合うのか?

前もって、さらっと
子供に教えてあげることも大事だと思います。

なぜなら、
1人暮らしの際に、
それまでの親の監視がなくなるため、
欲を抑えることが難しいと思います。

さらに若いので、
欲を抑えることは、
とても難しいです。

経験もないですし。

僕も50歳を過ぎたので、
欲が少しずつ無くなり、
自分を律することができます。

ただ若い時は、
なかなか難しいと思います。

自分を律することができれば
1人暮らしで覚えてしまった
①タバコ
②パチンコ
③お酒
④浪費
を止めることができます。


欲を律するためには、
自分の理想のイメージを明確にする
ということでした。

2年前に、
僕はお酒をやめました。

30年、毎日飲んでしたお酒を
やめるのは、大変か?
と思っていましたが、
意外とそうではなかったのです。

どうやって
お酒をやめることができたのか?
というと、
10年後の自分の姿をイメージのです。

そのイメージとは、
糖尿病で、
働けなくなり、
長男に迷惑をかけている姿がイメージでした。

その頃、
たまたま7つの習慣を学んでいました。

 

miraihenotanemaki.hatenablog.com


第2の習慣:終わりを思い描くことから始める
を学んでいたので、
自分の理想や、将来を描くことで、
習慣を変えることができたわけです。

ただ、
今思えば、お酒を飲むことは、
晩酌をするまでの習慣にせず、
嗜む程度にすべきだったと思っています。

このように、
欲を、どのようにコントロールするべきなのか?

ひとり暮らしを始める際には、
欲の話も
教えてあげることも大切だと思います。

欲を抑える際に、
自分の夢や、目的が大事になります。

miraihenotanemaki.hatenablog.com

そうしないと、
どうしても欲に負けてしまい、
流されてしまうと思うのです。

今日は、ここまでです。
最後まで、読んでいただいて、
ありがとうございました。

次回、
1人暮らしのお金の管理法に
ついて書いてみたいと思います。

僕のブログが、仕事や、生活に
何か?お役に立てたら幸いです。

隊長こと、
写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 
松尾 勝彦でした。

僕の自己紹介の記事は

miraihenotanemaki.hatenablog.com

 
写真の松屋のホームページは、

笑顔大好き.com写真の松屋

それでは、また!

にほんブログ村の登録を始めました。
やりがいになりますので、
↓ ポチっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

1人暮らし|貯金の習慣を身に付けるために

隊長です!

1人暮らしを始める際に、
大事にしたいのは、
良い習慣を身につけること

しかし、
18歳になると、
今までできなかったこと
(タバコ・お酒・パチンコなど)が、
できるようになります。

f:id:miraihenotanemaki:20210224163903p:plain

この誘惑から、
自分を守れるのか?が
とても大事だと思います。

少しくらいやっても
良いと思いますが、
タバコや、お酒、パチンコは、
依存性が高く、
習慣になりやすいので、
注意したいところです。

前回、1人暮らしの
お金の管理の話を書きました。

 

miraihenotanemaki.hatenablog.com

 

ただ、
あの話は、
あれで終わりではないのです。

あれでは、
貯金ができないのです。

大切なのは、
1人暮らしの際に、
貯金ができるようになっていること。

先取り貯金の習慣を
身につけることが
大事になります。

前回のブログで、
食費が1日3食1,000円
ということを書きました。

かなり切り詰めた生活を
強いられているのに、
さらに、
貯金のために、
切り詰めないといけないのです。

この貯金の習慣を、
18歳から身に付けていると、
将来、
すごく楽になります。

このことを、
早めに教えてあげて、
習慣にすることが、
とても大事です。

しかし、
残念ながら、
貯金ができる大人も少なく、
教えることができる方も
少ないと思います。

身に付けたい習慣は、
収入の2割を先取り貯金して、
残りの8割で、
生活することを身につけること。

1人暮らしの学生の場合の収入は
親からの仕送り+アルバイト代=自分の収入

 

この自分の収入から、
先に2割を貯金できるように、
習慣にできると、
将来、貯金ができる体質になれると思います。

しかし、
自分の生活をかなり切り詰めることになるので、
多くの方は、
収入を増やすために、
①時給の高いバイト
②バイトの量を増やす
こちらを選ぶと思います。

そうすると、
本来の学業が疎かになってしまいます。

そこで、
大事になるのが、
1人暮らしを始める際に決めた
「1人暮らしを始める理由(目的)」
です。

 

miraihenotanemaki.hatenablog.com

 

自分が、
間違った方を選択しそうになった際に、
原点(自分の目的)に戻りながら、
自分に問いかけてみることが良いと思います。

大事なのは、
お金の管理で大事なのは、
収入を増やすのではなく、
支出を減らすこと。

そのためには、
目標がとても大事になると思います。

今日は、ここまでです。
最後まで、読んでいただいて、
ありがとうございました。

次回、1人暮らしの際の
誘惑に負けないために必要なこと
について書いてみたいと思います。

 

僕のブログが、仕事や、生活に
何か?お役に立てたら幸いです。

隊長こと、
写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 
松尾 勝彦でした。

僕の自己紹介の記事は

miraihenotanemaki.hatenablog.com

 
写真の松屋のホームページは、

笑顔大好き.com写真の松屋

それでは、また!

にほんブログ村の登録を始めました。
やりがいになりますので、
↓ ポチっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

1人暮らし|お金の管理の良い習慣を身に付ける

隊長です!

1人暮らしを始める際に、
身に付けて欲しいこと、

それは、
片付けと、お金の管理だと思っています。

今回は、
1人暮らしの際に知っておきたい、
お金の管理の話を書きたいと思います。

ちなみに、
片付けも、貯金も、
どちらから始めても、
結果同じ効果が得ることができます。

片付けができれば、
お金が貯まるし、
貯金から始めれば、
モノが少なく片付けしやすくなります。

片付けは、
幼い頃からやっているので、
片付けが大事なことは、
誰でも知っています。

だけど
お金の管理を教わって、
1人暮らしを始める方は、
あまりいないのではないでしょうか?

実際、
学んでも生活してみないと、
わからないと思います。

 お金の管理で大事なことは、
予算を決めることです。

最初に
1ヶ月間、どれくらいのお金で
やりくりしたら良いのか?
を考える(イメージする)必要があります。

1ヶ月間、生活に必要な
家賃・光熱費・電話代・食費・生活費・お小遣いなど、
大雑把に、だいたいいくらになるのか?
把握しておきましょう!

できれば、
各科目ごとに封筒に分けて、
管理をする方法を教えてあげたいものです。

そして、
僕が大事だと思っていることは、
生活費と、食費を4〜5週に分けて、
1週間でいくら使って良いのか?
を知っておくことです。

そして、
できれば、
生活費と、食費を1週間分の7日で割って、
1日どれくらい使えるのか?
を先に知っていることが大事になります。


もしかしたら、
食費が月に3万円ならば、
1日3食が1,000円以内という場合もあります。

 

f:id:miraihenotanemaki:20210223164311p:plain

そして
この予算を決めたら、
日々、生活するペースを守ることで、
習慣が身に付いていきます。

ただ、
切り詰めて過ぎて、
若さの特権の大事な時間を過ごすのも、
勿体無いので、
「特別予算」などを
先に準備して作っておくことが良いと思います。

このように、
全体から、
小分けしながら、
日々、使えるお金がいくらなのか?
知っておくことが大事です。

これを知っているだけで、
お金の使い方が全然変わります。


毎日の積み重ねが
良い習慣を作る最初の1歩だと思います。

1週間を決められた金額を
キープしながら生活ができれば、
良い習慣がきっと身に付くと思います。

 

今日は、ここまでです。
最後まで、読んでいただいて、
ありがとうございました。

次回は、
お金の管理で大切な貯金の話を
書いてみたいと思います。

 

僕のブログが、仕事や、生活に
何か?お役に立てたら幸いです。

隊長こと、
写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 
松尾 勝彦でした。

僕の自己紹介の記事は

miraihenotanemaki.hatenablog.com

 
写真の松屋のホームページは、

笑顔大好き.com写真の松屋

それでは、また!

にほんブログ村の登録を始めました。
やりがいになりますので、
↓ ポチっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

1人暮らし|1人暮らしの目的を明確に「何のために1人暮らしをするの?」

隊長です!

1人暮らしを始める際に、
知っておきたいことは、
良い習慣を身に付けることです。

多分、多くの方が、
1人暮らしを始める際に
習慣のことなど、
考えていないと思います。

前回、1人暮らしをする際に、
海外留学を目的にすることを書きました。
その理由は、
海外留学をするためには、
お金と時間が必要です。


時間のある大学生の時でないと、
なかなか留学ができないと思っているからです。

しかし大学生の時期は、
お金がありません。

そこで、
お金の管理をするために力を付けるために
管理法をしっかり教えておくことで、
お金を貯める習慣を身に付けさせたいのです。

そうするれば、
社会人になっても、
お金を貯めることができると思います。

しかし
反対に、この時期に
浪費を身に付けてしまうと、
ずっと苦しむことになります。

なぜなら
習慣は意識していないと、
知らず知らずに、
悪い習慣が身に付いてしまうからです。

僕の場合は、
①タバコ
②お酒
③パチンコ
④浪費
でした。

これらの悪習慣は、
意識しないでも
簡単に身に付いてしまいます。

理由は、
親の監視が無くなるからです。

しかも、
1人暮らしの前に、
親に縛られていた場合、
1人になった際の
反動は大きいと思います。

親は、
意識せずに
親自身が縛っていたので、
「うちの子に限って・・・・・」
と思うかもしれませんが、
結構あるあるです。

1人暮らしを始める際に、
大事なことは、
「何のために1人暮らしを始めるのか?」
「将来、どうなりたいのか?」
をお互いに確認する時間を作ることです。

しかし、
ここで
それまでの子育ての成果で、
親の話を聞く子、
親の話を聞かない子に分かれてしまいます。

この大きな原因は、
幼い頃から、
または、
普段から、大人が
子供の話をきちんと聞くことを
していないことがあります。


親が、イチイチ口を出してしまうと、
子供はなかなか親の話は聞きません。


親の口出しが多いと、
早く1人暮らしをしたくなると思います。


1人暮らしをする際は、
始める前に、
目的の確認がいる
と思います。


次に大切なのは、
1人暮らしをする際に、
①お金の管理の仕方
②家事や、食事などの生活の仕方
③必需品
の話を事前にすることも
大事だと思います。

1人暮らしをするのが、
事前にわかっているのであれば、
①料理
②洗濯
などの手伝いを
子供の頃からさせておくことも大事です。

f:id:miraihenotanemaki:20210222160138p:plain

お子さんも、
将来、自分のためになりますので、
手伝ってくれると思います。

しかも、
親も楽になります。


普段でも一緒に買い物にも、
連れて行くことで、
スーパーなどで、
野菜やお肉の市場調査をすることで、
適正価格を知ることができると思います。


多くの親御さんが、
大学受験のために、
これらの知識を後回しにします。

そのため、
合格が決まる1月くらいから、
バタバタと
1人暮らしの準備を始めると思います。

それでは、
1人暮らしの準備が、
4月の入学式までに2ヶ月ほどしかないために、
荷造りをするだけで、
終わってしまうと思います。

幼いころから、
将来、自立をするために、
担当を決め、
お手伝いをさせることをおススメします。

最初は、
時間がかかって、
親がやった方が早いこともありますが、
じっと我慢して、
やらせることが大事だと思います。

そうすれば、
将来、お互いに楽だと考えます。

最後まで、読んでいただいて、
ありがとうございました。

次回は、
なぜ海外旅行が、
良い習慣を身に付けるために必要なのか?
の理由を書いてみたいと思います。

僕のブログが、仕事や、生活に
何か?お役に立てたら幸いです。

隊長こと、
写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 
松尾 勝彦でした。

僕の自己紹介の記事は

miraihenotanemaki.hatenablog.com

 
写真の松屋のホームページは、

笑顔大好き.com写真の松屋

それでは、また!

にほんブログ村の登録を始めました。
やりがいになりますので、
↓ ポチっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

1人暮らし|良い習慣を身に付かせるために海外に行かせてみる

隊長です!

 1人暮らしのことを、
ブログに書いていたら、
「1人暮らしを始める前に知っておきたいこと」
の勉強会を行った方が
良いように思うようになっています。

実際に、
1人暮らしの経験がある方や、
現在、
お子さんを1人暮らしさせている方に、
この勉強会のことを話してみると、
「絶対!やった方が良い!」
「やった方が良い!」
と言われました。

1人暮らしは、
とても楽しいので、
子供たちを
縛るのはもったいないです。

ただ、
1人暮らしの過ごし方を
知らないと、
貴重な時間を
なんとなく過ごしてしまったり、
自分の大事な時間を、
アルバイトで、
お金に変えてしまうことになってしまいます。

もし大学に行くとしたら、
4年間の大学時代を、
どのように過ごすのか?
先(入学する前・入学した後に)に
イメージしておくことが良いと思います。

できれば、
4年間のうちに、
1ヶ月以上の海外留学を
経験させたいものです。

f:id:miraihenotanemaki:20210221150547p:plain
その理由は、
海外に出ることで、
視野が広がるからです。

若いうちに、
他の文化に触れることが、
これから
ますます大事になると思います。

さらに
海外にいることで、
周りに日本人がいないために、
自分を見つめ直す良い機会になる
と思います。

なかなか、
普段 訓練をしていないと、
自分を見つめ直すこと
はしないと思います。

自分を見つめ直す時間を
大事にすることで、
自分の将来を、
考える機会になると思います。

前回書いたブログに、
1人暮らしをさせる際の4つの課題を書きました。

 

miraihenotanemaki.hatenablog.com

この課題を克服することで、
苦労せずに
良い習慣を身に付けることができるのでは?
と考えています。

1人暮らしは、
誰の管理しませんから、
自由です。

そのために、
課題を与えることが、
大事になるのでは?
と考えています。

良い習慣を身に付けることが、
海外旅行を早く経験することで、
叶うと考えています。

今日は、ここまでです。
最後まで、読んでいただいて、
ありがとうございました。

次回は、
なぜ海外旅行が、
良い習慣を身に付けるために必要なのか?
の理由を書いてみたいと思います。

僕のブログが、仕事や、生活に
何か?お役に立てたら幸いです。

隊長こと、
写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 
松尾 勝彦でした。

僕の自己紹介の記事は

miraihenotanemaki.hatenablog.com

 
写真の松屋のホームページは、

笑顔大好き.com写真の松屋

それでは、また!

にほんブログ村の登録を始めました。
やりがいになりますので、
↓ ポチっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

1人暮らし|良い習慣を身に付ける大チャンス

隊長です!

1人暮らしをする際、
大事なことは、
良い習慣を身につけることです。

僕は、1人暮らしをしている間に、
知らず知らずに、
悪習慣を身に付けていました。

僕が身に付けた
悪習慣とは、
①パチンコ
②タバコ
③お酒
④浪費
です。

f:id:miraihenotanemaki:20210220093525p:plain

これらを身に付けた理由は、
自分が明確になっていなかったこと
が最大の原因だと思います。

知らず知らずのうちに、
流されてしまったことでした。

みんなやっているから!
やっても良いだろう!
そういう気持ちがありました。

もし、
18歳の時に、
自分のやりたいことが、
もう少し明確になっていたら!
違った人生もあったのかもしれません。

今から、
進学して、1人暮らしを始めたり、
就職で、1人暮らしを始める方には、
今一度、
自分がどういう未来を描こうとしているのか?
確認をして頂きたいと思います。

と、言いますのも
人はイメージして描いたようになる
からです。

未来を描けず、
日々、淡々と過ごしていると、
それなりの人生でしか残念ながらありません。

なぜなら、
人はイメージできないことは、
しないからです。

いつか海外に行きたい!
未来をイメージしているようですが、
これでは弱いのです。

しかし、
もっと強く未来を鮮明に意識しながら、
日々過ごしていると、
イメージにどんどん近づいて行きます。

その大きな理由は、
知らず、知らずに逆算しているからです。

簡単な逆算を体験してみましょう!
そのために、
まず
①計画を立てる
②予算を立てる

これらをすることで、
未来から逆算する訓練が
知らず知らずにできるようになります。

1人暮らしは、
計画、予算を立てる、
とても良い機会になります。

ただ最初は
未来を描くことに慣れていない
と苦痛かもしれません。

毎月の予算を立てるだけでも、
いつしか、
その予算を維持しようと、
体が自然となってきます。

1人暮らしを始める際に、
課題を与えることで、
自然と良い習慣が
身に付くようになればと思います。

 

miraihenotanemaki.hatenablog.com 

今日は、ここまでです。
最後まで、読んでいただいて、
ありがとうございました。

次回は、僕ができるようになった
予算立ての話を
書いてみたいと思います。 

僕のブログが、仕事や、生活に
何か?お役に立てたら幸いです。

隊長こと、
写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 
松尾 勝彦でした。

僕の自己紹介の記事は

miraihenotanemaki.hatenablog.com

 
写真の松屋のホームページは、

笑顔大好き.com写真の松屋

それでは、また!

にほんブログ村の登録を始めました。
やりがいになりますので、
↓ ポチっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

1人暮らし|良い習慣を身に付ける課題を与える

隊長です!

一度、
1人暮らしをすることは、
良いことだと思います。

1人暮らしのメリットは、
自立をする機会になること。

自分で考えて、
行動することになります。

ただ、
よく考えて1人暮らしをしないと(させないと)
悪い習慣が
すぐに身に付いてしまうこともあります。

僕の場合は、
①パチンコ
②タバコ
③お酒
所謂、
浪費
でした。

僕が1人暮らしを始める30年前に、
もう少し知っていたら、
ずいぶん変わったのではないか?
と思っています。

そこで
我が子が1人暮らしを始める際に、
良い機会なので、
課題を与えたいと思っています。

大学時代4年間の課題
①突然、親がアパートに行っても、泊まるスペースをある
②大学の4年間で、100万円貯めること
 (1年間25万円・1ヶ月約2万円)
③自分のお金で海外に2カ所以上行くこと。
ただし、お金は②の100万円の中から使って良い。
そのために旅費の領収書を取っておくこと。
④趣味を見つけておくこと
です。

この課題は、
僕が社会人になり、
本を読んだり、話を聞いたりして、
大学に通う間、
大学の勉強以外に、
この課題をクリアすることで、
良い習慣が身に付き、
視野が広がる可能性があると思っています。

今回は、
4つの課題の意味と目的を
書いてみたいと思います。

大学時代4年間の課題
①親が突然遊びに行っても、泊まるスペースをある
普段から片付けを意識させ、散らからないお部屋を作ることが目的です。

f:id:miraihenotanemaki:20210219154021p:plain

②大学の4年間で、100万円貯めること
 (1年間25万円・1ヶ月約2万円)
親の管理がないために、お金の使い方が自由になる時期です。お金を貯める習慣を身につけることを目的にしています。仕送りや、アルバイト代の2割を貯金する習慣を作ります。

③自分のお金で海外に2カ所以上行くこと。
ただし、お金は②の100万円の中から使って良い。
そのために旅費の領収書を取っておくこと。
大学生の時代、時間を持っています。学生の間に海外に住んでみることで、視野を広げる目的です。ただお金がない時期なので、海外旅行の費用を貯める目標を立てさせます。

④趣味を見つけておくこと
大学生時代に、自分が一生付き合える趣味を見つけることの大切さを教えておきます。趣味があることで、自分の特技を磨いたりすることで、就職先や進路を決める際に有利になると考えているからです。ただ趣味には、お金がかかってしまいますので、②番の課題と両立しないといけないことを教えておきます。

前回も書きましたが、
1人暮らしを始めてから、
急に課題を言って、
なかなか取り組めないと思います。

 

miraihenotanemaki.hatenablog.com

できれば、
10歳を過ぎたあたりから、
課題について、
①教える
②習慣を身につける
ことをしておいた方が良いと思います。

課題をこなす目的や、理由、面白さがわかれば、
課題に取り組み、
良い習慣が身に付いてくれれば?
と思っています。

今日は、ここまでです。
最後まで、読んでいただいて、
ありがとうございました。

次回は、
この課題の真意(習慣作り)について
書いてみたいと思います。

僕のブログが、仕事や、生活に
何か?お役に立てたら幸いです。

隊長こと、
写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 
松尾 勝彦でした。

僕の自己紹介の記事は

miraihenotanemaki.hatenablog.com

 
写真の松屋のホームページは、

笑顔大好き.com写真の松屋

それでは、また!

にほんブログ村の登録を始めました。
やりがいになりますので、
↓ ポチっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村